スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.16 自助論

150年前に出版され今なお読み継がれる名著。

自助独立の精神とは

ーーーーーーーーーー


点数★★★★
難度★★★

ーーーーーーーーーー

【要約・エッセンス・あらすじ】(amazon 土井英司氏解説文より)

1858年に出され、日本では福澤諭吉の『学問のすすめ』と並んで読まれたという明治の大ベストセラー『西国立志編』の現代語訳版。
「天は自ら助くる者を助く」という独立自尊の精神を広めた、古典的名著である。

アダム・スミスやニュートン、シェークスピア、ミケランジェロ、コロンブス、ガリレオ・ガリレイ…。さまざまな分野で活躍した有名、無名の人々のエピソードや言葉を引用しながら、「自助」の精神の重要性を訴えている。
この現代語訳版では若干削除されている部分もあるが、読みごたえは十分である。

ーーーーーーーーーー

【目次】(★はおすすめ)

1章  人生は自分の手でしか開けない!
2章  雨霜に打たれてこそ若芽は強く伸びる!
3章  人生の転機を見抜く才覚、生かす才覚
4章  向上意欲の前にカベはない!
5章  自分の使命に燃えて生きる!
6章  「実務能力」のない者に成功者なし
7章  楽をするには汗をかけ!
8章  最高の知的素養は一日の仕事から生まれる
9章  人生の師・人生の友・人生の書
10章 人格は一生通用する唯一の宝だ!

ーーーーーーーーーー

【要約・エッセンス】

努力、実行、節制、人格こそが重要である。

立派な国民がいれば政治も立派なものになり、国民が無知と腐敗から抜け出せなければ劣悪な政治が幅をきかす。
国家の価値や力は国の制度ではなく国民の質によって決定されるのである。

ありふれた事物の背後にある本質を深く理解するところに、偉人の偉人たる最大のゆえんがある。

どんなビジネスにも、それを効率良く運営するのに欠かせない原則が六つある。
それは、注意力、勤勉、正確さ、手際の良さ、時間厳守、そして迅速さである。

真の教育の目的とは、他人の思想や考えをうのみにしたり頭に詰めこんだりすることではない。
大切なのは地力を高め、有意義な人生を送れるよう努めることだ。

自尊心とは、人間が身にまとう最も貴い衣装であり、何ものにもまして精神を奮い立たせる、
日常生活のすみずみまで自尊心が行き渡れば、あらゆる美徳の基礎になるだろう。

ーーーーーーーーーー

【レビュー】

上に書いたように、努力、実行、節制、人格の重要さを豊富な具体例を示しながら説いた本。

150年前に書かれた本ではあるけれども、ここに書かれている内容は少しも色あせることのないものばかり。
と、いうよりも今の時代に書かれているいわゆる「自己啓発」に関する本は、ほとんどがこれとD・カーネギーの「人を動かす」の焼き直しでしかないと思う。

具体例が豊富なのはたしかに良いんだけどそれが少し冗長に感じられること。
倹約や節制についての意見にあまり賛同出来なかったのでこの点数となりました。


本書の中で繰り返し述べられているのが、いかに努力をし、それを継続させていくかということ。
自分と他者の差を与えられた才能の差のせいにすることは簡単だけれども、それはいつでも逃げでしかない。

大切なのは自己啓発書を読み連ねることではなく、実行に移すこと。
考えることや憧れることは誰にでも出来る。

ーーーーーーーーーー

「スマイルズの世界的名著 自助論」についてさらに詳しく


読書・名著ランキングTOPページはこちら
過去の名著・気になる本の読書ランキングはこちら


スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

実践

お世話になっております。

「大切なのは実行に移すこと」

に当方も大賛成です。

実践なき理論は観念でしかないからです。

啓発本も数冊に絞って繰り返し読み、あとは実行というのが理想ですね。
カテゴリ
サイト内検索
カスタム検索
RSSリンクの表示
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。